素材を選択できる横断幕

人の目を引く横断幕を作りたいなら

横断幕を作る時には、遠くから見ても分かるデザインに仕上げることが大切です。遠目でも分かるサイズのロゴやフォントを使うことは勿論、色の組み合わせなども重要なポイントとなってきます。そんな分かりやすい横断幕を作りたいと考えるのであれば、専門業者に相談をしてみることがおすすめです。
個人で作成したデザインをそのまま横断幕にして貰うことも可能ですが、文字などの希望を伝えることで最適なデザインを提供して貰える業者も多くあります。自分でデザインを考える方が料金は安くなりますが、慣れていない人が作成すると素人っぽい印象の横断幕になってしまうことがあります。それに対して、横断幕作りに慣れている業者の人がデザインをすれば、とてもシンプルなものでも人目を引くデザインに仕上げて貰うことができます。そのため、デザインセンスに自信がないのであれば、無理に自分で作ろうとせず専門業者に依頼をしてみることがおすすめです。
完成したデザインから横断幕を作って貰う場合と比べ、デザインから依頼をする場合は少し時間がかかる可能性が出てきます。それだけに、デザインから任せる場合は時間的な余裕を持った状態で相談をしておくことがおすめです。

一回きりの使用におすすめ!紙製の横断幕!

横断幕といえば、布製もしくは樹脂製シートをイメージします。横断幕が使用されるシーンは、イベントやスポーツ大会、広告媒体などさまざまですが、中には一回きりの使用になってしまうこともあります。イベントやセミナー、総会などは第何回や開催日程が記載されるため、高価な横断幕はコストパフォーマンス的には良くありません。また、応援用横断幕も同様であり、少しでも費用を抑えたいという方におすすめの素材があります。
実は、紙製の横断幕も専門業者に依頼することができ、製作費用を抑えることができます。紙のグレードも選べ、丈夫な横断幕にしたいというのであれば、壁紙と同質のクロス紙が選択でき、兎に角安く仕上げたいというのであればコピー用紙と同質の素材を選ぶことができます。
紙素材である分、重量は軽く、使用後の処分もそのまま可燃物とすることができます。専門業者に依頼する方法もデータ入稿となっており、製作から納入まで最短2営業日といったスピードも実現されています。通常の横断幕とは異なり、縫製やハトメ金具の取り付けも無いため、短納期かつ費用を抑えたいという方にはおすすめです。また、一度だけのために横断幕の製作に無駄を感じている場合は、是非とも紙製の横断幕を検討してみては如何でしょうか。

サブメニュー

2018年06月19日
横断幕には様々な生地があるを更新。
2018年06月19日
素材を選択できる横断幕を更新。
2018年06月19日
安価で製作可能な横断幕を更新。
2018年06月19日
横断幕がもたらす効果を更新。

お知らせ

横断幕には様々な生地がある

横断幕の注文から完成までの流れ 大きな布に文字やロゴマークの入ったものを横断幕と言い、宣伝広告や告知、啓蒙活動、応援など様々な用途で使われています。例えばスポーツ大会やお店の店頭などで見かけることが…

もっと読む

素材を選択できる横断幕

人の目を引く横断幕を作りたいなら 横断幕を作る時には、遠くから見ても分かるデザインに仕上げることが大切です。遠目でも分かるサイズのロゴやフォントを使うことは勿論、色の組み合わせなども重要なポイントと…

もっと読む

安価で製作可能な横断幕

学生におすすめ!横断幕も学割適用で安く製作できる! 横断幕を使用するシーンとしては、イベントやスポーツ大会、広告宣伝などさまざまですが学園祭や体育祭に使用することもあります。高校や大学の学園祭で、オ…

もっと読む

ページトップへ