横断幕には様々な生地がある

横断幕の注文から完成までの流れ

大きな布に文字やロゴマークの入ったものを横断幕と言い、宣伝広告や告知、啓蒙活動、応援など様々な用途で使われています。例えばスポーツ大会やお店の店頭などで見かけることが多く、横断幕だと意識しないまでもほとんどの方が目にしたことがあるのではないでしょうか。
そんな横断幕ですが用途によって入れる文字やデザインも変わってくるので、基本的にはオーダーメイドで作ることになります。したがって通常は専門業者に依頼して作る流れになるのですが、その際にはネット通販が便利かと思われます。
そこでネット通販を利用する場合の注文から完成までの流れを紹介していこうと思います。まず初めに製作したい横断幕の素材やサイズ等、大まかな情報を電話か専用フォームから伝えます。この時点で見積もりが出ますので、それを確認したらデータ入稿を行います。なおデータ入稿以降のキャンセルはできませんので、注文をキャンセルする場合は見積もりの時点で伝えましょう。あとは業者で定められた方法で支払いをして出来上がりが届くのを待つだけです。横断幕のデザインについては手書きに対応した業者もあるので、メール添付やファックスなどいずれかの方法をお選びください。

意外とお手頃な横断幕の専門業者

お店の宣伝やスポーツの応援など、様々な場面で活躍するのが横断幕です。個人で作ることも可能ですが、少しでも目立つ横断幕に仕上げたいのであれば、専門業者に依頼をすることがおすすめです。
デザインまで専門業者に任せる形を取れば、文字や絵柄がしっかりと目立つ横断幕の作成が可能となります。更に、専門業者に任せれば発色の良い横断幕に仕上がります。そしてもう一つ大きなメリットとなるのが、耐久性にこだわれるということです。横断幕というのは、屋外で使うことが殆どです。そのため、晴れの日であれば強い紫外線に、そして悪天候の日には雨風にさらされる状態となってしまいます。専門業者であれば、紫外線や水にも強い生地を選ぶこともできるため、天候に関わらず安心して使うことができる横断幕の作成が可能となっています。
業者に依頼をすると、費用が高くつくのではないかと不安を感じる人もいるでしょう。費用はサイズによって異なりますが、意外と手頃な価格で注文できる業者も多くあります。業者が作った横断幕であれば、劣化の心配が少なく様々な場面で何度も使うことができます。そのため、少し費用がかかることになっても、横断幕は専門業者に依頼をして作成することがおすすめです。

サブメニュー

2018年06月19日
横断幕には様々な生地があるを更新。
2018年06月19日
素材を選択できる横断幕を更新。
2018年06月19日
安価で製作可能な横断幕を更新。
2018年06月19日
横断幕がもたらす効果を更新。

お知らせ

横断幕には様々な生地がある

横断幕の注文から完成までの流れ 大きな布に文字やロゴマークの入ったものを横断幕と言い、宣伝広告や告知、啓蒙活動、応援など様々な用途で使われています。例えばスポーツ大会やお店の店頭などで見かけることが…

もっと読む

素材を選択できる横断幕

人の目を引く横断幕を作りたいなら 横断幕を作る時には、遠くから見ても分かるデザインに仕上げることが大切です。遠目でも分かるサイズのロゴやフォントを使うことは勿論、色の組み合わせなども重要なポイントと…

もっと読む

安価で製作可能な横断幕

学生におすすめ!横断幕も学割適用で安く製作できる! 横断幕を使用するシーンとしては、イベントやスポーツ大会、広告宣伝などさまざまですが学園祭や体育祭に使用することもあります。高校や大学の学園祭で、オ…

もっと読む

ページトップへ